部屋だより
打ち上げ

平成二十五年初場所 打ち上げパーティー開催

阿武山の断髪式に引き続き、阿武松部屋正月場所千秋楽打ち上げパーティーが開催された。司会は千葉後援会の池田博氏にバトンタッチ。まず始めに千葉後援会役員田久保良作氏が開会の辞を述べられた。続いて主催した千葉後援会長鈴木喜代秋氏が挨拶に立ち、特に上位陣のふがいない成績に対し厳しくも暖かな叱咤激励をされた。次に名誉顧問の荒木勇氏は、入門した阿武咲に大きな期待を寄せると共に、これを刺激に部屋全体が盛り上がってほしいと述べられた。

次に宮本習志野市長は、阿夢露がケガから復帰し、序二段全勝優勝したことを讃え、今ケガでリハビリ中の力士も彼に続いて頑張ってほしいと激励された。最後に日本相撲連盟専務理事の大野氏が、このところ幕下上位陣が充実してきており、大いに期待したいと述べられた。

引き続き来賓紹介の後、千葉後援会鈴木会長から、親方・おかみさん・各力士・床雄にご祝儀が贈呈された。
ここで親方が挨拶に立ち、今場所の上位陣のふがいなさは、全部自分の責任であり、今後特に関取衆には初心に返って、必死になって稽古をし、白熱した相撲が取れるよう指導していきたいとし、また幕下陣はかなり充実してきており、この一年一人でも多くの関取が誕生するよう指導していきたいと決意を述べて謝辞とした。

続いて千葉後援会役員の熊倉一夫氏の御発声により乾杯、会食に移った。会場には正月場所打ち上げということもあって、多くの方々が来場され立錐の余地もないほど。あちこちで力士達と歓談する姿が見られた。

宴もたけなわというところで、前回に引き続き株式会社モントレックスさまより女性用高級時計のご提供があり、大道関とのジャンケン大会で大いに盛り上がった。結局時計をゲットしたのは、女性ならぬ大道関の甥っ子さんで、そのあどけない顔は、時計よりもジャンケンに勝ったことがうれしいといった感じであった。

引き続きビンゴゲームでは、多くの景品が配られた。

大いに盛り上がった打ち上げパーティーもいよいよお時間、千葉県議の横山秀明氏の三本締めをもって終了した。

司会をされる千葉後援会池田博氏
開会の辞を述べられる田久保良作氏
鈴木千葉後援会長は厳しめのご挨拶
名誉顧問荒木氏は大勢の方々のご来場に感謝された
宮本習志野市長は阿夢露の活躍をたたえられた
大野氏は今年の幕下陣の活躍を期待された
ご祝儀を頂く大道関
若荒雄関は来場所の活躍を誓う
丹蔵関は九勝六敗の好成績で、勝ち越し賞も頂いた
序二段優勝で復帰を果たした阿夢露には優勝のご祝儀も
阿武松親方は白熱した相撲で土俵を沸かせるることができるよう、しっかりと指導していきたいと決意を述べた
熊倉氏の御発声で乾杯
親方は大道関に入門時の初心に返ってしっかり稽古するよう指導した
阿武咲に多くの方々が期待の言葉を贈った
宮本市長と談笑する丹蔵関。
大道関と後援会のみな様
中央がたくましくなった鈴木兄弟
若荒雄関と談笑する後援会の方々
専修大学の恩師大野氏に激励される大瑠璃
能登櫻は来場所の決意を語る
女性ファンとツーショットの阿夢露
チャンコ番の慶天海と篠原
森繁和さんと談笑する若荒雄関
専修大学相撲部監督蒲田氏にアドバイスを受ける大和富士
益荒海と元キッズ阿武松の滝口君。後ろは蒲田監督のご子息
おかみさんはご多くの来場の方々にご挨拶にまわる
両手に花でうれしそうな若荒雄関
感謝の意を込めてお酌をする末川
勝ち越した丹蔵関によくやったねと労う後援会の方々
阿光と滝口君。滝口君はキッズ阿武松の後輩。
ジャンケン大会の賞品、女性用高級時計
大道関とジャンケン。これでかなりの人が淘汰された
最後に大道関に勝ったのは、なんと大道関の甥っ子さん
立錐の余地もないほど多くの方々が駆けつけてくださった
見事ビンゴ。賞品をお渡しする藤本
相坂。あれれ眠たくなったかな。
賞品をお渡しする天津。後ろは阿夢露と大瀬海
やっとビンゴだ。よかったねと床雄
若山は親方の話にそっと聞き入っている
ビンゴの数字を白板に記す床雄
故田久保千葉後援会長のひ孫さんと談笑する親方とおかみさん
横山千葉県議の御発声で三本締めをもって閉会
ご来場のみな様を笑顔でお見送りする親方
お見送りする力士達
本当に今日はありがとうございました。
ページ先頭へ

コロナウイルス感染症の拡大防止のため、キッズ阿武松、稽古見学は当面の間中止することになりました。申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。